Chapter 04-02 お父さんは日中ずっと眠って、午後遅くにやっと目覚めました。

英語の朗読ファイル

英語の原文

My father slept all that day and only woke up late in the afternoon when he heard a funny little voice saying, “Queer, queer, what a dear little dock! I mean, dear, dear, what a queer little rock!” My father saw a tiny paw rubbing itself on his knapsack. He lay very still and the mouse, for it was a mouse, hurried away muttering to itself, “I must smell tumduddy. I mean, I must tell somebody.”

日本語の訳文

お父さんは昼間はずっと眠って、その午後おそくになって、変わった小さな声が次のように言っているのを聞いた時に、やっと目を覚ましました。 「クィアー、クィアー、 / なんて / ディアーな小さなドックだこと! いや、そうじゃなくて、わたしが意味してるのは / ディアー、ディアー(おやまあ) / なんて / クィアーな(変テコな)小さなロック(岩)だこと!」お父さんは小さな前足が彼のリュックサックをなでているのを目にしました。彼はまったく動かずにいました。するとそのネズミは、というのもそれはネズミだったのですが、ぶつぶつとひとり言を言いながら急いで去っていきました。「わたしはタンダディにスメルしなければならない。いや、そうではなくて、わたしは誰か(サムバディ)に伝え(テル)なければならない、だった」

暗唱練習用スラッシュ区切り

日本語をタップすると英語が表示されます。

お父さんは眠った / 日中はずっと
My father slept / all that day
そして / やっと / 目覚めた / 午後におそくになって
and / only / woke up / late in the afternoon
〜の時に(〜は次の文の内容) / 彼が聞いた / おかしな小さい声が / 言っているのを
when / he heard / a funny little voice / saying,
クィアー、クィアー、 / なんて / ディアーな小さなドックだこと!
“Queer, queer, / what / a dear little dock!
(いや、そうじゃなくて)わたしが意味してるのは
I mean,
ディアー、ディアー(おやまあ) / なんて / クィアーな(変テコな)小さなロック(岩)だこと!
dear, dear, / what / a queer little rock!”
お父さんは目にした / 小さな前足が / それ自体をこすりつけている / 彼のリュックサックの上で
My father saw / a tiny paw / rubbing itself / on his knapsack.
彼は横たわっていた / とても静止して
He lay / very still
すると / そのネズミは / というのも〜なので(〜は次の文の内容) / それは一匹のネズミだった
and / the mouse, / for / it was a mouse,
急いで離れていった / ぶつぶつ言いながら / それ自体に
hurried away / muttering / to itself,
わたしは〜しなければならない / スメルする / タンダディに
“I must / smell tumduddy.
いや、そうではなくて / わたしは〜しなければならない / 伝える(テル) / 誰かに(サムバディに)
I mean, I must tell somebody.”