Chapter 07-04 「持っているだと? じゃあ、それをオレによこせ。」

英語の朗読ファイル

英語の原文

“You do?” said the lion. “Well, give them to me, and perhaps I’ll save you for afternoon tea after all,” and he put my father down on the ground.

My father opened the pack and took out the comb and the brush and the seven hair ribbons of different colors. “Look,” he said, “I’ll show you what to do on your forelock, where you can watch me. First you brush a while, and then you comb, and then you brush again until all the twigs and snarls are gone. Then you divide it up in three and braid it like this and tie a ribbon around the end.”

日本語の訳文

「持っているだと?」とライオンは言いました。「では、それらをオレによこせ。そうすればたぶんオレはお前を午後のお茶の時間のためにやっぱり取っておくことにしてやろう」。そして彼はお父さんを地面に下ろしました。

お父さんはバックパックを開け、例のくしとブラシ、それから色違いの7つの髪リボンを取り出しました。「いいですか」と彼は言いました。「私があなたにどうすればいいのかをあなたの前髪でお見せしましょう、前髪ならあなたは私を見ることができますからね。まずしばらくの間ブラシをかけ、そしてくしでとかし、それからまた、全部の小枝やもつれがなくなるまでブラシをかけます。それからそれを3つに分けて、それをこんな風に三つ編みにして、それから先っぽにリボンを結びます。

暗唱練習用スラッシュ区切り

あなたはそうなのか(持っているのか) / ライオンは言った
では / それらを与えろ / 私に
そうすれば / たぶん / 私はあなたを蓄えることにする / 午後のお茶のために / (予想に反して)結局は
and / perhaps / I’ll save you / for afternoon tea / after all,”

そして / 彼はお父さんを置いた / 下に / 地面の上に
お父さんは開けた / バックパックを
そして取り出した / 例のくしと例のブラシを / そして例の7つの髪リボンを / 異なった色の
and took out / the comb and the brush / and the seven hair ribbons / of different colors.

私はあなたに見せることにします / 何をすべきか / あなたの前髪の上で / (関係副詞)どんな場所かというと / あなたが私を注意して見ることができる
“I’ll show you / what to do / on your forelock, / where / you can watch me.

第一に / あなたはブラシをかけます / しばらくの間
そしてそれから / あなたはくしでとかします
そしてそれから / あなたはもう一度ブラシをかけます
〜までずっと(〜は次の文の内容) / すべての小枝ともつれが / 行ってしまった(なくなった)状態である
それから / あなたはそれを分ける / 3つに
そしてそれを編みこむ / このように
そしてリボンを結ぶ / 先端にぐるっと