Chapter 08-03 「さて?」とバカでかい声が言いました。

英語の朗読ファイル

英語の原文

“Well?” said a huge voice.

“Well what?” said my father, for which he was very sorry when he looked up and discovered he was talking to an enormous and very fierce gorilla.

“Well, explain yourself,” said the gorilla. “I’ll give you till ten to tell me your name, business, your age, and what’s in that pack,” and he began counting to ten as fast as he could.

My father didn’t even have time to say “Elmer Elevator, explorer” before the gorilla interrupted, “Too slow! I’ll twist your arms the way I twist that dragon’s wings, and then we’ll see if you can’t hurry up a bit.” He grabbed my father’s arms, one in each fist, and was just about to twist them when he suddenly let go and began scratching his chest with both hands.

“Blast those fleas!” he raged. “They won’t give you a moment’s peace, and the worst of it is that you can’t even get a good look at them. Rosie! Rhoda! Rachel! Ruthie! Ruby! Roberta! Come here and get rid of this flea on my chest. It’s driving me crazy!”

日本語の訳文

「さて?」とバカでかい声が言いました。

「さて何なんだ?」とお父さんは言ったのですが、そのことを彼はとても後悔しました。彼が見上げると、彼が巨大でとても凶暴なゴリラに向かって話していることが分かったからです。

「さて、説明しろや」とゴリラは言いました。「オレはお前に10数えるまでの時間をやろう。お前の名前と仕事と年齢と、それからそのリュックの中に何があるのかを言うためにな」。そして彼はできるかぎり速く10まで数え始めました。

お父さんは「エルマー・エレベーター、探検家」と言う時間さえもないまま、ゴリラが話をさえぎって言いました。「遅すぎる!ドラゴンの翼をひねっているやり方で、お前の両腕をひねるとしよう。そうすればお前が少しも急ぐことができないかどうか分かるだろう」。彼はお父さんの腕を、一本ずつそれぞれのこぶしでつかんで、そしてちょうどそれらをひねろうとしていました。彼が突然手を放して、両方の手で彼の胸を引っかき始めた時に。

「ちくしょう、このノミたちめ」と彼は怒り狂いました。「やつらは一瞬の安らぎも決して与えてくれはせんし、その最悪な点はそれらをよく見ることさえできないということだ。ロージー、ローダ、レイチェル、ルーシー、ルビー、ロベルタ!、ここへ来て胸のところのこのノミを取ってくれ。そいつのせいでオレは頭がおかしくなりそうだ!」

暗唱練習用スラッシュ区切り

さて / バカでかい声が言った
さて何だ / お父さんが言った
そのことに対して / 彼は〜だった / とても後悔して
〜な時(〜は次の文の内容) / 彼が見上げた / そして発見した / 彼が話しているところだった / 一頭の巨大でとても凶暴なゴリラに対して
when / he looked up / and discovered / he was / talking / to an enormous and very fierce gorilla.

さて / お前自身を説明しろ / とゴリラは言った
オレは与えることにする / お前に10までを
オレに伝えるために / お前の名前 / 仕事 / お前の年齢 / そして / 何があるか / そのリュックのなかに
to tell me / your name, / business /, your age / and / what’s / in that pack,”

そして / 彼は始めた / 数えることを / 10まで / 同じくらい速く / 彼に可能だったように(〜なのと比べて)
お父さんは持ってさえいなかった / 言うための時間を / エルマー・エレベーター、探検家と
My father didn’t even have / time to say / “Elmer Elevator, explorer”

〜の前に(〜は次の文の内容) / ゴリラがさえぎった
オレはひねることにする / お前の両腕を / そのやり方で / オレが(普段)ひねっている / あのドラゴンの翼を
I’ll twist / your arms / the way / I twist / that dragon’s wings,

そしてそれから / オレたちは分かるだろう / お前ができないかどうかを / 急ぐ / 少し
彼はつかんだ / お父さんの両腕を / 1つを / それぞれのこぶしの中で
そして / ちょうど〜するところだった / それらをひねる
〜な時(〜は次の文の内容) / 彼が突然 / 放して / そして引っかき始めた / 彼の胸部を / 両方の手を使って
when / he suddenly / let go / and began scratching / his chest / with both hands.

ちくしょう / これらのノミたち / 彼は激怒した
それらはどうしても与えようとしない / あなたに / 一瞬の平和も
そして / その最悪な点 / は〜である / 〜だということ(〜は次の文の内容) / あなたが(一般論の主語として) 手に入れることさえできない / それらに向けた良い注視を
and / the worst of it / is / that / you can’t even get / a good look at them.

ロージー、ローダ、レイチェル、ルーシー、ルビー、ロベルタ!
ここへ来い / そしてこのノミを取り除け / 私の胸部上の
それは追いやっている / 私を / 気が狂った状態に