Chapter 01-01 お父さんが小さな男の子だったころ、ある寒い雨降りの日に

英語の朗読ファイル

英語の原文

One cold rainy day when my father was a little boy, he met an old alley cat on his street. The cat was very drippy and uncomfortable so my father said, “Wouldn’t you like to come home with me?”

This surprised the cat—she had never before met anyone who cared about old alley cats—but she said, “I’d be very much obliged if I could sit by a warm furnace, and perhaps have a saucer of milk.”

“We have a very nice furnace to sit by,” said my father, “and I’m sure my mother has an extra saucer of milk.”

日本語の訳文

お父さんが小さな男の子だったころ、ある寒い雨降りの日に、彼は近くの通りで一匹の年老いた野良ネコに出会いました。そのネコはとてもびしょ濡れで、気持ちが悪そうだったので、お父さんは「ぼくと一緒にうちに来たくはありませんか?」と言いました。

このことはそのネコを驚かせました。― 彼女は年をとった野良ネコを気にかける人には、それまで一度も出会ったことがありませんでした。― けれども彼女は言いました。「わたしはとてもありがたく思いますよ、もし暖かい暖炉のそばにすわって、そしてミルクの一皿でもいただけたとしたら」と。

「ぼくらはそばにすわるのにすごくぴったりの暖炉を持ってるよ」、お父さんは言いました。「それからきっとぼくのお母さんはミルクの余分の一皿を持っているよ」と。

暗唱練習用スラッシュ区切り

日本語をタップすると英語が表示されます。

ある寒い雨降りの日
One cold rainy day
〜な時(〜は次の文の内容) / お父さんが〜だった / 小さな男の子
when / my father was / a little boy,
彼は出会った / 一匹の野良ネコ / 彼の(近くの)通りで
he met / an old alley cat / on his street.
そのネコは〜だった / とてもびしょ濡れ / そして気持ち悪そう
The cat was / very drippy / and uncomfortable
だから / お父さんは言った
so / my father said,
〜したくはないですか / 家に来る / わたしと一緒に
Wouldn’t you like to / come home / with me?
このことは驚かせた / そのネコを
This surprised / the cat
彼女は一度も〜したことがなかった / 以前に / 出会った
she had never / before / met
誰かに / 関係代名詞(それがどんな人かというと) / 気にかける / 年をとった野良ネコについて
anyone / who / cared / about old alley cats
でも / 彼女は言った
but / she said,
わたしは〜でしょう / とても感謝する
I’d be / very much obliged
もしも / わたしが座ることができたなら / 暖かい暖炉のそばに
if / I could sit / by a warm furnace,
そして / よろしければ / 一皿の牛乳をいただく(ことができたなら)
and / perhaps / have a saucer of milk.
ぼくたちは持っている / とても素敵な暖炉を / そばに座るのに
We have / a very nice furnace / to sit by,
お父さんは言った
said my father,
そして / わたしはきっと〜だと思っている
and / I’m sure
お母さんが持っている / 余分の一皿 / ミルクの
my mother has / an extra saucer / of milk.