Chapter 05-07 これはとても特別なチューインガムなんですよ。

英語の朗読ファイル

英語の原文

“But this is very special chewing gum,” said my father. “If you keep on chewing it long enough it will turn green, and then if you plant it, it will grow more chewing gum, and the sooner you start chewing the sooner you’ll have more.”

The tigers said, “Why, you don’t say! Isn’t that fine!” And as each one wanted to be the first to plant the chewing gum, they all unwrapped their pieces and began chewing as hard as they could. Every once in a while one tiger would look into another’s mouth and say, “Nope, it’s not done yet,” until finally they were all so busy looking into each other’s mouths to make sure that no one was getting ahead that they forgot all about my father.

日本語の訳文

「でも、これはとても特別なチューインガムなんですよ」とお父さんは言いました。「もしそれを十分に長く噛み続ければ、それは緑色に変わります。そしてそれを植えれば、それはより多くのチューインガムを育てるでしょう。より早く噛み始めると、その分だけ早くもっと多くを手にできますよ。

トラたちは言いました。「おいおい、マジか! それっていいんじゃないか!」。そしてどれもがチューインガムを植える一番目になりたがっていたので、彼はみんなはそれぞれの包みを開けて、そしてできる限りはげしく噛み始めました。ときどき、あるトラが別のトラの口の中をしきりに見ては言いました。「いやいや、まだできてないぞ」。ついには、誰も先を行っていないかを確かめようとお互いの口の中を見るのに、みんながあまりに忙しすぎて、彼らはお父さんについてすっかり忘れてしまいました。

暗唱練習用スラッシュ区切り

しかし / これは〜である / とても特別なチューインガム / お父さんは言った
“But / this is / very special chewing gum,” / said my father.
もしも〜なら(〜は次の文の内容) / あなたが続ける / それを噛むこと / 十分に長く
“If / you keep on / chewing it / long enough
それはきっと変わります / 緑に
it will turn / green,
そしてそれから / もしも〜なら(〜は次の文の内容) / あなたがそれを植える
and then / if / you plant it,
それはきっと育てる / より多くのチューインガム
it will grow / more chewing gum,
そして / (ある分だけ)より早く / あなたが噛むことを始めると / (その分だけ)より早く / あなたはきっともっと多くを持つ
and / the sooner / you start chewing / the sooner / you’ll have more.”
トラたちは言った
The tigers said,
おいおい / マジか!
“Why, / you don’t say!
それって〜じゃないか / 良い
Isn’t that / fine!”
そして / 〜なので(〜は次の文の内容) / どれもが / なりたかった / 一番目に / チューインガムを植える
And / as / each one / wanted to be / the first / to plant the chewing gum,
彼らみんなは包みを開けた / 彼らの1枚
they all unwrapped / their pieces
そして / 噛み始めた / 同じだけ強く / 彼らができるのと同じように
and / began chewing / as hard / as they could.
ときどき / あるトラはどうしても見たがった / 別のものの口の中を / そして言った
Every once in a while / one tiger would look / into another’s mouth / and say,
いやいや / それは〜ではない / 仕上がった状態 / まだ
“Nope, / it’s not / done / yet,”
〜するまでずっと(〜は次の文の内容) / とうとう / 彼らみんなが〜だった / あまりに忙しく
until / finally / they were all / so busy
見ることに / お互いの口の中を
looking / into each other’s mouths
確かにするために / 〜だということ(〜は次の文の内容) / 誰も〜ではなかった / 先を行く
to make sure / that / no one was / getting ahead
その結果〜になる(〜は次の文の内容) / 彼らは忘れた / すべてを / お父さんについて
that / they forgot / all / about my father.